春の皐月賞、 秋の菊花賞とともに 有名な日本ダービー

この三つの共通点は 3歳馬限定のレースでありということです。

この 日本ダービーですが

日本ダービーという名前は 正式名称ではなく

正式名称は 東京優駿(とうきょうゆうしゅん)といいます。

競馬の祭典 という呼び方もあり

混乱しそうになりますが 

日本ダービー、東京優駿、競馬の祭典は同一のレースです。

1着賞金は2億円ということもあり

注目があつまるレースです。

このレースを勝てば 馬も騎手も名誉ある競馬を代表する馬、ジョッキーになることから

競走側も気合がはいります。

最も注目が集まるG1レースのうちの ひとつ、

菊花賞。

10月中旬から下旬に行われる 菊花賞の紹介をさせていただきたいと思います。

この菊花賞は、皐月賞と東京ダービーと同様

サラブレッド系3歳馬限定でのレースです。

この3レースは サラブレッド系3歳馬限定のレースとして クラッシックレースとも呼ばれています。

菊花賞、1位賞金は 1億1200万円

走る距離は 芝 3000メートルです。

第一回は 1938年に行われました。

開催当初は 京都農林省典四歳呼馬 という名前で開催されていましたが

1948に 今の呼び方である 菊花賞に変更されました。

3000メートルの長丁場を走ることから

本当に強い馬が勝つレースとして注目されています。”

東京優駿は 5月下旬から6月上旬に行われるレースです。

日本の競馬の代名詞

ともいわれるほど有名、注目度の高いレースで

一般的には 東京優駿ではなく

日本ダービーの名でとおっています。

1着賞金は 2億円

距離は 芝の2400メートルを

サラブレッド系の3歳馬のみで競います。

第一回目は 1932年におこなわれています。

日本で最も古くから開催されているレースです。”

基本的に よく目にするオッズは単勝オッズです。

この 単勝オッズに 大きな開きがないレースなどでよく見られるのですが
1番人気

2番人気

3番人気までのオッズを見たとします。
おおきな差はありません。
しかし 不思議なことに

複勝オッズをみると、

2番人気と3番人気のオッズが逆転しているケースなどがあります。
すなわち 複勝で見た場合は 2番人気よりも 3番人気の馬のほうが人気がある。

といった現象です。
こういった場合、手堅いのは 単勝オッズで3番人気の馬を

複勝式で購入することかと思います。
単勝予想で人気が3番。

複勝になると2番を抜く。

ということは 上位に入ってくる可能性が高いのではないかと思われます。

競馬予想サイト「Fanfare」
ヒートレース